アイテム|パレスホテル立川で結婚式|限定ブライダルフェア開催中|東京都立川市

ITEM

アイテム


ドレス - ファッション -
2018.10.06
【必見】意外と知られていない『ウエディングベール』の選び方

ウエディングドレス選びに気をとられて

簡単に選んでしまいがちな『ウエディングベール』

ベール一つでドレスを引き立てたり、逆に邪魔してしまったりと

ドレスを着こなす上でとても大切なウエディングアイテム。

しっかりと知識を身に着け、

ドレスをより一層素敵に着こなしましょう!

 

■ウエディングベールの種類

まずは形別にご紹介。

《 フェイスアップベール》

結婚式の定番ベール。

挙式中にベールダウンやベールアップの演出を取り入れたい方は

顔を覆うことのできるフェイスアップベールをチョイス。

ドレスのデザインとのバランスを見て

喧嘩しないようなデザインを選ぶのがポイント。

 

《 マリアベール 》

聖母マリア様から名づけられた

顔の輪郭に沿っているのが特徴のマリアベール。

顔回りにデザインがくるため顔回りを華やかに引き立ててくれます。

飾りがシンプルでスレンダーなドレスとの相性が◎

周りと差をつけたい花嫁様にもおすすめ。

《 ジュリエットキャップベール 》

レトロ感のあるジュリエットキャップベール。

後頭部を覆うように作られているため

ヘアスタイルとのバランスも着こなす重要なポイント。

特徴のあるベールなのでドレスはシンプルがおすすめ。

■長さと選ぶポイント

ベールはその長さも様々。

印象もがらっと変わるため長さも重要なポイント。

 

《 ショートベール 》

ヘッドドレス感覚で身に付けられる

「ベリーショートベール

二の腕までの長さの「ショートベール」

軽くて可愛らしい印象になるため

ガーデンのある会場などにぴったり。

ベールが短く顔回りに注目が集まりやすいのが特徴。

《ミドルベール》

お尻が隠れる長さのベール。

背中にデザインがあるドレスは隠れてしまうので注意が必要。

ショートベールに比べると上品な印象も与えてくれます。

シンプルなドレスに装飾のあるベールを組み合わせると

一体感が生まれ美しく着こなすことができます。

《ロングベール》

ドレスの裾よりも長いベール。

かつてベールは長いほど格式が高いとされていたほど。

フォーマルな美しさを演出してくれますね◎

ベールが長いからといってドレスの裾も長いものを選ぶのはNG。

ドレスの裾よりもベールが長いほうが美しいバランスになります。


いかがでしたでしょうか?

ドレスとウエディングベールのバランスで印象が変わります。

ぜひお気に入りのスタイルで当日をお迎えください。

参照:Wedding Chicks / Green Wedding Shoes / THE DIY MOMMY


最近のおすすめの記事

  • 9 VIEWS
    秋冬WEDDINGには欠かせない『パンパスグラス』
    2020年2月2日
    秋冬WEDDINGには欠かせない『パンパスグラス』
  • 今1番人気の上質花嫁ヘアスタイルをご紹介♪
    2017年5月8日
    今1番人気の上質花嫁ヘアスタイルをご紹介♪
  • 6 VIEWS
    シンプルだけど美しい『タイトヘア』でドレスを着こなす
    2020年3月30日
    シンプルだけど美しい『タイトヘア』でドレスを着こなす
  • 5 VIEWS
    【ヘアアレンジ】花嫁に根強い人気『ポニーテールスタイル』
    2017年9月7日
    【ヘアアレンジ】花嫁に根強い人気『ポニーテールスタイル』

We propose a success story
that was making the most of your own filters.

VIEW MORE